はじめまして、頭蓋骨矯正の専門店です。

すごく重要なのに、わりと知らない頭蓋骨のこと

頭蓋骨っていうと大きな骨が、4つくらいで出来上がっていると何となくイメージしていませんか?

いえいえ、本当は大小さまざまな23個もの骨で構成されているのです。
そして、腰痛持ちは鼻が曲がっている、と言われるように身体の歪みはお顔に確実に現れています。

頭蓋骨に一番遠い足先、外反母趾の方にも同様なことが言えます。

体の不調に悩み、整体や整形外科に通っても、
一向に良くならなかった方が、頭蓋骨を矯正することでウソのように痛みから解放されたという話はよく聞く話です。

左利き、右利きがあるように、普段の生活の中で100%左右対称の生活を送ることはまず不可能です。

ですから、ご自身が気が付いていないだけで、頭蓋骨の歪みはすべての方が持っていると言っても過言ではないのです。

本当?全身のバランスを取るのはアゴの骨!

目をつぶって立ってみて下さい。

身体が小さく揺れていることに気が付かれるでしょう?

それは、頭蓋骨にぶら下がるように付いた下あごが、前後左右、振り子のように揺れて全身のバランスを取っているからです。

ところが、最近増えている「あごに違和感がある。痛い」などの症状をお持ちの方は、顎関節(がくかんせつ)がずれているためこの振り子が正常に働かず、全身のバランスが崩れ原因不明と思うしかない不調をきたしてしまうのです。

また、あごを矯正すると脳が20歳若返るといわれるように脳とあごは密接に関連しています。

身体のバランスを取り、身体機能を正常に働かせるキーマンは頭蓋骨を構成する23個の骨の1つ、下顎骨(かがくこつ)であるということを覚えておいてください。

ページの先頭へ戻る
Copyright© 2010 松本市、岡谷市の頭蓋骨矯正 Turning POINT 【ターニングポイント】 All Rights Reserved.